スポンサーサイト

Posted by いかれ帽子屋。 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

review1

Posted by いかれ帽子屋。 on 19.2014 0 comments
3/1 39w5d
朝にトイレで待ちに待った産徴がある。
9:30に旦那と助産院に妊婦健診へ行く。
血圧140/90mmHgが続き神谷さんに
「体重が16kgも増えていることが問題よね。
 この血圧が続くようなら助産院はやめた方がいいわよ。」
と言われて自宅でも血圧測定をするよう言われる。
凄く凄く凹んで今までの全てを反省する。
「とりあえずもう米と味噌汁以外は食べないでね。」
今までは食生活かなり適当にやってきたけど
今日からは心を入れ替えて
江戸時代の農民ご飯で生活しようと思った。

この日は前日バレエで痛めた右足のケアで
内村鍼灸の予約をしていたので
それまで隣のグラッチェで時間をつぶす。
もちろんいつものパスタは食べず
キノコと生ハムの和風マリネを食べる。

すると子宮収縮と共に下腹部がピリピリ。
それも10分間隔で来る。
まぁピリピリする程度なので前駆に違いないと判断し
12:30に予定通りそのまま鍼灸に行く。

内村先生は優しくて血圧の件に関しては
「僕の見立てでは大丈夫だよ。
 分娩前だし血圧は少しあがるよね。
 神谷さんは厳しい人だからね。ははは。」
と。本当に涙が出るほど安心した。
「それより陣痛来てるみたいだね。
 促進のツボ押しておくよ。」
誘発ではなく促進?!!
前駆ではなく本当の陣痛なのか?!!
いやいや笑顔で談笑できる痛みは違うでしょ。
これでも助産師のはしくれだからそれくらい分かりますよ。
と歩いて軽やかに帰宅。
スポンサーサイト
Category : 未分類

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。