スポンサーサイト

Posted by いかれ帽子屋。 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

review6

Posted by いかれ帽子屋。 on 21.2014 0 comments
21:00頃に突然陣痛時に児頭が急激に下がり
いきみたい感覚が生じる。
頸リスが超怖くて
「いきんじゃう!どうしたらいいの?!!」と叫ぶと神谷さんが
「自然に力入る時は入れていいわよ。」と言った。
神谷さんがそう言うということはos全開近いんだろうな。
と判断し何も恐れずにガンガンいきみはじめる。
もはや自然に力が入るというより
いきんで痛みを逃している感じだった。

21:13 廣田さんが四つん這いのまま内診しos全開大を確認する。
どうやらこの時にStも+3まできてたらしいが
私は実はまだまだだと思っていたため痛みにうんざりしていた。
それなのに神谷さんが
「横向きになっていきみましょう。」と言うから
「痛くて無理です。」と言うと
「お産って痛いものなのよ。知らなかったの?」
と言うから一瞬痛みも忘れてポカーンとなる。
そうです。その通りですとも。はい。
反論は何もなく、借りてた猫のように大人しく横向きになる。
「痛みから逃げちゃだめよ。」と言われ急に元気が出る。

St+3なんて知らないからまだ回旋も終わってないかと思い
児背を下にしちゃいけないと思う。
なのに児背下の左側仰位に促されたから
「こっちだと児背が下ですけど。」と言うと
「もう頭で考えるのはやめなさい。」と言われた。更に
「もうそんな段階ではないから。」と言われ
初めて回旋も終わっているのだと知る。
そしていよいよ本格的に努責を開始する。
スポンサーサイト
Category : 未分類

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。