スポンサーサイト

Posted by いかれ帽子屋。 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えいぷりる

Posted by いかれ帽子屋。 on 02.2008
探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
(2002/02/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る

友人と映画観るはずでしたが
昨日から消息不明なので
急遽オフになりました。
生きていることを切に祈ります;

騙されるのも嫌なので
家に篭って友人からオススメと
渡された本を読んでいました。

軽い本なので小一時間で読めました。
一つだけトリック分かりました。
「爆ぜる」は炎色反応から
ナトリウムと想像つきました。

その直後この本貸して下さった友人から
電話あって昨日住んでいる
マンション内の階段で痴漢にあったと;

春は変な方多いですし
皆さんも気を付けて下さいませ。

そして結局小学生の生徒に散々騙されて
篭っていた意味無かったのですが;

以下は友人ポチとの個人的な事です↓
(読んでいて不愉快かも注意報です。)
夜ポチから電話あって色々話しました。
今月からはポチとプチご近所物語です。

彼女が自分の意思とそれに伴う行動を
「はっきりと決めた。」ことが嬉しかったです。
ずっとその事を注意し続けてきたので。

やはり問題に向き合わないで
「決められ無い。」でズルズルして
ずっと逃げているのは
良くない事だと思います。

いや良いのかもしれませんが
私が大嫌いというだけです。
そういう人が近くにいたら
一緒に居れないと思って
まずは注意します。

それでも変わらなければ
私は離れますさようならします。
ポチは今回の事で変わらなければ
本当にさようならだなぁて思っていました。

ポチとこれからも一緒に居れることが
ただとても愛しい事実として
今私を幸せにします。
スポンサーサイト
Category : 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。